デライトブログ 第22回「訪問看護ステーション事務員の仕事」その2

デライトブログ 第22回「訪問看護ステーション事務員の仕事」その2

デライトブログ第22回は、前回に引き続きステーションを支える事務員さんに登場していただきます。
訪問看護ステーションデライト足立 事務員 Kさんにお話を伺いました。

――― 一日の労働時間はどのくらいですか。
K  通常9時から18時までです。今は緊急事態宣言下なので(取材日:2021年1月20日)、スタッフが長時間事務所にいることで密にならないように、また、出退勤時の人混みを避けるため、事務スタッフは時短勤務となっており、一時的に10時から16時となっています。

―――前の仕事と比べてみて、こういうところがいいなぁとかありますか。
K  前の職場だと、看護師さんとドクターはやりとりはするのですが、私たち事務とはそんなにやりとりをすることはなかったので、今デライトで看護師さんと話ができるのは凄く刺激になります。大事にして頂いている感覚があります。

―――仕事に関してのやりがいはどうですか。
K  事務的な記録でしかご利用者のことはわからないんですが、ちょっと調子が良くなってきたという記録を見ると、看護師さんと喜びを共有したりして、それは本当に嬉しいです。

―――例えば、デライトを利用したい等の電話を初めてかけてこられる方からの対応は、説明が大変だったりしませんか。
K  最初はやっぱり説明が大変でしたが、今は知識を得ているので難しくありません。

―――対応のマニュアルとかはあるんですか。
K  デライトは、細かいマニュアルがあるので、それを見て勉強させて頂いたりしました。何か困ったことがあれば、マニュアルを見れば大丈夫な感じです。入社当初は、本当にありがたかったです。

―――それは新人としては安心ですね。デライトへの転職は、元々何か求人を見て来られたんですか。K  そうです。求人を拝見しました。

―――精神的な疾患を持っている方をメインにした訪問看護ステーションというものに対してどういったイメージでしたか。
K  ちょっと重い精神疾患の方だったり、精神病院のイメージしかなかったので、正直、どんな感じなのか全然想像できませんでした。でもデライトのホームページやブログを拝見させて頂くと、思ってたのとは違うかもと思って。

―――事務員として入社する場合、こういう勉強をすると良いよとかはありますか。
K  やっぱり精神科なので、自立支援医療などの公費のいろんな手続きや計算方法は勉強することになります。ただ入社当時は、正直私もわからないことばかりだったんですが、他の事務の先輩が本当に優しい方ばかりで、電話やチャットで気軽に質問させて頂けて、安心してゆっくり学ぶことができました。だから何も不安に思わなくて大丈夫ですよ。

―――現在進行形でも、勉強されてることもあるんですよね。
K  基本は同じ業務をやっているのですが、時々イレギュラーなこともあったりします。そういう時には会社の方で請求に関しての本を購入して頂いたりして、調べたりしています。国民健康保険や社会保険などは厚生局などに電話して質問したりして、わからないことは継続的に勉強しています。
でも別に大変では無いです。知識が増えるのは、単純に面白いです。

―――制度も少しずつ変わったりしますから、その都度、知識をアップデートしなきゃいけないですね。今のお仕事は楽しいですか。
K  そうですね。楽しくやらせて頂いています!

―――今後のキャリアとしての展望があればお願いします。
K 私が勤めているデライト足立に関してですが、開設からもうすぐ1年になります。最近ご利用者の数が増えてきていて、それに伴って仕事量も増えてきているので、スムーズに対応できるように頑張っていきたいです。
またご利用者の数が増えるともちろんイレギュラーなことも増えてくるので、その都度勉強して、自分のスキルアップにつなげていけると嬉しいです。

―――これから後輩も入ってきますが、思うことはありますか。
K  今はわからないことがあったら、先輩の事務の方に質問して解決しているのですが、ちょっと頼り過ぎている部分もあるので、もう少し独り立ちをして、今度は自分がこれから入られる事務の方のサポートができるようになれればなと思っています。

―――デライトに転職したいと思われる方に向けてメッセージをお願いします。
K  今は緊急事態宣言下で看護師さんも感染予防対策のため直行直帰になっているのですが、通常はみんな事務所に出退勤をして、朝会や終礼で情報共有をするのが楽しいです。
また月に一回直接顔をあわせる事務会議や、他にもみんなで集まる機会もありますので、皆さんと仲良くなりやすいです。
スタッフの皆さんは、本当に優しく、面倒見も良い方ばかりなので、柔らかい雰囲気にすぐに馴染めると思います。
本当に楽しく、働きやすく、仕事をさせて頂いています。是非、一緒に頑張りましょう!

―――ありがとうございました。



【編集後記】 ブログ第22回はデライト足立 Kさんへのインタビュー形式での掲載2回目です。

当ブログでは事務スタッフに初めて登場していただきましたが、楽しくお仕事をしておられるようで、インタビューしていてこちらもうれしくなりました。
ステーションの増加に伴い事務スタッフの人数も増えてきており、頼もしく感じています。

 

お気軽にお問い合わせください

訪問看護ステーションデライト

営業時間:9:00〜18:00
営業日:月曜日〜土曜日(12月30日〜1月3日を除く)

お問い合わせ 採用情報 PDFダウンロード