社内研修報告(2022.1.12) 「妊娠・出産子育ての切れ目のない支援」と精神科訪問看護

社内研修報告(2022.1.12) 「妊娠・出産子育ての切れ目のない支援」と精神科訪問看護

デライトでは、月に2回程度、17:00から全ステーションをオンラインでつないで様々なテーマで社内研修を行っております。


 2022年1月12日に、東邦大学看護学部 福島富士子教授より「妊娠・出産子育ての切れ目のない支援」というテーマで講義を頂きました。日本の母子保健の歴史から見る課題、世界的な動きから捉える課題など、非常に大きな視野での学びを得ることができました。妊娠・出産子育てを支援する地域包括システムの推進、子育て世代包括支援センターの取り組みについてもご教授いただき、望まない妊娠や出産等を背景に持つ社会的ハイリスク妊産婦の増加にともない、虐待予防としてメンタルヘルスケアの需要が高まっているというお話も伺いました。

 そのような状況の中で精神科訪問看護には、精神疾患をもつ母子へのアウトリーチ型のサポートとして支援プランの一角を担う事が期待されているというお話を伺い、身の引き締まる思いが致しました。デライトのご利用者様にも、妊娠・出産子育ての段階にあるご利用者様がいらっしゃいます。その方々の悩みや思いを伺い、少しでも安心して妊娠・出産子育ての時期を過ごせるようにお手伝いをしていきたいと改めて感じました。





お気軽にお問い合わせください

訪問看護ステーションデライト

営業時間:9:00〜18:00
営業日:月曜日〜土曜日(12月30日〜1月3日を除く)

お問い合わせ 採用情報 PDFダウンロード