研修会実施報告(2018.6.14)「人生には、いつでも、何度でも、チャンスがあります!」

研修会実施報告(2018.6.14)「人生には、いつでも、何度でも、チャンスがあります!」

 月に1回社外から講師をお招きして行っております研修会ですが、6月は、葛飾区の亀有地区センターにおきまして、いのちのスタートライン著者で日本最大級のがん患者支援団体「5years」理事長でもある、大久保淳一氏をお迎えしてお話をしていただきました。

がん闘病から復帰され、100キロマラソン完走、自己新記録更新、と、その前向きな姿勢には大きな感銘を受けました。 また、闘病中の心のもちようや看護師との関わりの話では、闘病を支える看護師という仕事の重要性を改めて認識いたしました。

ご自身のがん闘病の経験から、現在は、がん患者とその家族のコミュニティを運営し、多くの方を支える活動をしておられます。 また、6月24日に行われる第33回サロマ湖100kmウルトラマラソンにもエントリーされているとのこと、完走&自己新記録更新を祈念しております。

次回は7月12日(木曜) 厚生労働省 梅本様ご登壇による、「まちで、みんなで認知症をつつむ(福岡県大牟田市の認知症支援の取組)」(場所 葛飾区 亀有地区センター)です。

お気軽にお問い合わせください

訪問看護ステーションデライト

営業時間:9:00〜18:00
営業日:月曜日〜土曜日(12月30日〜1月3日を除く)

お問い合わせ 採用情報